こんにちは

 石ふしぎ大発見展ミネラルショーへ行ってきました。

 さて、今回の会場に見られる天然石ですが、正直にいって
購買欲を刺激するものが少なかったように思えます。
 それは質の話だけではなく、質と値段の兼ね合いからを
見ての話です。
 ひょっとしてと考えてみた理由が二つ。
 1つは円安のせい。海外に買い付けに行っても
円安の今では高い買い物になっているはずです。
 2つ目は天然石が多くとれる国のひとつがロシアであることです。

 そのため今回は3日間通い詰めてもたいして買うことはありませんでした。


s-DSCF4407
 そんな中、悲しい買い物もしてしまいました。
 開催3日目、最終日に購入したものです。
 ブラックラブラドライドとの表記です。

s-DSCF4409
ところがこれを買って、知り合いの人に見せると首をかしげられて
しまいました。ブラックラブラドライドというのは不透明なはず。
ところがこれは透明感があるのです。

s-DSCF4410
全部に青い光が出るのできれいなラブラドライドではあるのですが
欲しかったブラックラブラドライドではありませんでした。
ストーンキャッスルというブースで8000円ほどするブレスでしたが、
まあ綺麗に光るから良しとしようと思っては見てもやっぱり、残念です。