時たま屋

好きなことは多岐にわたり、八方美人とは言葉が過ぎますが、 器用貧乏と言われます。 主にプラモデルや石その他興味をもった話になると思います。 お立ち寄りの際は一声お願いします。

カテゴリ: 文房具

 こんにちは 野原工芸という名前はご存じでしょうか? ある筋では伝説ともいえるボールペンやシャープペンシルを作っているところです。 その受注数は限られていて、めったに購入することができません。 実際、オンラインで受注開始されると見る見るうちに売り切れの札…
>>続きを読む

 こんにちは これは、いつ買ったものか、正確には覚えてないんですが多分、30年前?それ以上前になると思います。 Pailot ヤング YS200-BS 買ったときは万年筆の扱いというものを全く知らなくて、無茶苦茶に扱ってしまってた万年筆でした。 なんせカートリッジのイ…
>>続きを読む

 こんにちは 恥ずかしならが、また増えてしまいました。 先のブログの記事にもしましたが、 パナジュームコートの今までにないキャップの閉まり方をする万年筆 大好きなセーラーからEFニブの1本。 クリアボディに3D折り紙を入れたきらきらしい1本。 緑の深い極細の…
>>続きを読む

 こんにちは 先日購入したXEZOのIncognitoやLamyのStudio、Sailorのプロフィットスタンダード21などは10K以上の値段の万年筆でしたが、シュナイダーのRayは3k以下で買える万年筆です。 なぜに指先が喜んだのか? 単純な話ですが とてもとても書きやすい万年筆だったか…
>>続きを読む

 こんにちは 煽られると弱いという自覚があります。 まだ日本では有名ではありませんが、近々有名になってもおかしくないアメリカのメーカーだそうです。 XEZO ジゾ ジィゾやジィゾーの方が言いやすいのですが、ジゾというのだそうです。 youtubeの動画で紹介されてい…
>>続きを読む

 こんにちは タトゥーシールっていう名前で売られていましたが、欲しかったのはプリンターで印刷できて、水転写できるデカールシートだったんです。 水転写できるデカールだと普通のシールより薄いだろうからと探していたら、タトゥーシールっていう名前でした。 タトゥ…
>>続きを読む

 こんにちは プラチナ万年筆 ♯3776センチュリーはシュノーンソーM字というものをもっていました。 ですが、インクの出る量が多くてこれは自分には合わないなあとやや封印気味で使うことも少なく、使ったとしても立ち気味に持ってインクの出る量を少なめにして書いていま…
>>続きを読む

 こんにちは 万年筆のクリアボディというのがあります。 カクノなんかが有名です。 そしてカクノでデコレーションとかプチデコなどを検索にかけるといろんなデコレーションされた万年筆が出てきます。 今回使ったのはパイロット万年筆のプレラと同じくパイロット万年筆…
>>続きを読む

 こんにちは 7月の末に セーラーのプロフィットスタンダード21を注文しました。 持っていたプロフィットスタンダードは14KのM字でしたがこの万年筆は格別に使いやすい万年筆だったので21Kの方も欲しいなあと思っていました。一応お気に入り商品に加えていました…
>>続きを読む